ヨシノの黙示録

主にポケモンシングル6350をプレイしているガチ勢(志望)が考察とか記録をちょこちょこと書き綴っていく。そんなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】ニョログドラギミック入り積みサイクルについての考察




パーティに困っている最中、リンクさせて頂いているわふおさんの構築を使わせていただいてました。
詳しくはこちら↓
頭逝ける? ~第7回キツネの社mf&第1回あんこうオフ 使用構築~

※パーティ名は便宜上、勝手にこう呼んでいるだけです。御了承ください

ニョログドラ以外は、わふおさんの構成通りなので省略。
積みサイクル選出(ガブリアス+ハッサム+カイリュー)については僕が語ったところで意味がないため
雨選出、およびクレセリアについての僕の意見を書きたいと思います。


積みサイクルが基本選出となるこのパーティで、
雨選出しなければいけない状況とは
先制技に耐性を持つドリュウズ入りの砂、
先発ユキノオーに対して積みサイクルを展開できる余裕がないノオースタン
辺りになります。
そのことを意識してニョロトノとキングドラの型を変更しました。




ニョロトノ@脱出ボタン
図太い:197(252)-*-123(132)-111(4)-128(60)-98(60)
熱湯 毒々 滅びの唄 守る

毒々を入れることで、カバルドン+スイクンに対して一貫した技選択をすることができます。
スイクンはねむカゴまで考慮すると、一概に確実なダメージソースとは言えませんが、滅びの唄を絡めることでキングドラを場に出すチャンスを作りやすくすることが可能です。アンコールも視野に入ると思いますが、交替戦が多いカバドリに対しては、腐りやすいことが多いと判断したため、見送ることにしました。




キングドラ@拘り眼鏡
臆病:151(4)-*-116(4)-146(244)-116(4)-150(252)
ハイドロポンプ 竜の波動 竜星群 寝言

寝言を入れている理由はカバルドンやキノガッサに対して、強気に立ち回れるところにあります。
雨選出をすると決めている相手が主にカバドリなので、その際に高い確率で選出されるであろうカバルドンとキノガッサに対して強気に立ち回れる寝言は準必須に感じました。
波乗りを切っているため、水技を撃つことに安定性が出ませんが、こちらのパーティに対してカバドリ側が出すポケモンが カバルドン キノガッサ スイクン ラティオス と、竜技が一貫している選出をしてくる(水技を撃つ機会がそれほどない)ことを踏まえると、波乗りを使う機会はあまりないと思います。



クレセリアについて




クレセリアを選出する機会とは
ガブリアスによって行動展開ができない、難しい相手です。具体的に言うと

・ボルトロスorマンムー入りのパーティ
・カバドリ

ここ辺りに対して選出していました。
そこで共通で辛いと感じたことが、こいつの存在です。

キングドラの型説明で述べたことと矛盾していますが、ハッサムが実際に選出された場合、クレセリアがハッサムに対して無力な点がどうしても気になりました。さらに、先ほど述べたパーティに対して、目覚めるパワー格闘を撃つ機会が殆どなく、腐り気味な印象を受けました。

※ここからは机上論です。
そのため、めざ炎を搭載した場合の型を考えてみました。

穏やか:207(92)-*-146-133(168)-165-136(248)

C182ラティオスの眼鏡流星群を75%以下のダメージ
特攻2段階低下の流星群を瞑想込みで25%以下のダメージ
瞑想1積みの状態の目覚めるパワー炎で167-113ハッサムを最低乱数を切って1発

ラティオスとの対面で、流星群を撃たれる時に瞑想をすることで、眠るによる回復が間に合います。
実際は、トリックを撃たれる可能性が高いことを加味すると積極的に機能する調整ではないと思いますが、ラティオスの攻撃を誰も受けることができない都合上、カバドリ相手に対してニョロトノ+キングドラ+クレセリアの選出機会が多い自分にとっては、気休め程度でも十分意味があると思いました。
ヒードランやバンギラスが重くなってしまう懸念がありますが、ヒードランは見せ合いの段階で雨に対して選出し辛いと判断しています(と書こうとした矢先、ヒードランが何回も選出されて、めざ格が機能したという厳しい現実が…)。バンギラスに対してはクレセリア以外がバンギラスに対して打点を持っている所を生かして立ち回りたいところですね。
繰り返し言いますと机上論なので決して鵜呑みにしないでください。

ここまで見て下さり本当にありがとうございました。




スポンサーサイト

大会初優勝!




ぶろっさむさん主催の105人規模の大会に参加してきました。
バンドリ以外のパーティを作りたくて、試作パーティのチューニングのつもりで参加したのですがなんと優勝してしまいました。大会初優勝です。
優勝が決まった時は本当に嬉しくて、目が冴えっっぱなしで明日の授業すっぽかしたくらいだったのですが、いざ冷静に考察するとカバドリにも脱出雨にも勝てない『スタンド』も月までブッ飛ぶこの衝撃のパーティだということが分かり唖然。なんで勝てたんだか。
そんな欠陥パーティのためすぐに晒してもいいのですが、元々構築の雛型が自分オリジナルではないため二番煎じにもならない気がしたので自分自身の手でもう少し完成度を高めてから改めて公開したいと思います。









【シングル】気合の襷サポートラティオス

長年(1年)の相棒
第5世代でのシンデレラボーイ

HA珠パルシェンをサポートするにあたってラティオスを使っているのですが、
そのときに思ったことを書こうと思います。

サポートラティオスを使うに当たって気をつけたいのは
スカーフによる奇襲でラティオスを処理してくる相手


キ


この辺りでしょうか。
珠パルシェンは上3体にスカーフでラティオスが倒されても逆に起点にできるという強さがありました。
問題は下3匹の特殊龍。こいつらのスカーフ、もしくは同速ゲーに負けてラティを処理されると、パルシェンもろともやられてしまいます。
そこで、特殊龍への対抗策として襷を持たせて運用しても面白いのではないかと考えました。

臆病:156(4)-*-101(4)-181(248)-131(4)-177(248)@気合の襷
流星群or竜の波動orサイコキネシス+
波乗り/めざ炎/リフレクター/光の壁/神秘の守り/電磁波/置き土産 この辺りから選択

襷を持たせること確実に行動することができるため、
必要に応じて返しの流星群で処理したり、電磁波を入れたりすることができるようになります。

また、バンギラスやガブリアスに対しても噛み砕くor逆鱗→襷で耐える→リフレクターという流れでリフレクターを残したままラティを落としてもらい
パルシェンに繋げられることも可能です。(ダブルチョップを撃たれると無理ですが)

今試しに使っている型は

臆病:156(4)-*-101(4)-181(248)-131(4)-177(248)@気合の襷
流星群/めざ炎/リフレクター/電磁波


めざ炎はパルシェンでは処理に少し時間のかかるハッサムやメタグロスを焼いたり圏内に持っていくために採用しています。
初手のハッサム対面にてノータイムで撃ち倒せればよし、倒せなくてもよしと言ったスタンスです。珠ハッサムに対して隙を見せにくい点もいいですね。
メタグロスについては、リフレクター貼ってめざ炎撃ってれば圏内に入るんじゃないかなぁ( ´◔‿ゝ◔`) (曖昧)
電磁波はカイリューやバンギラスといった相手に起点にされることを防ぐために使っています。それ意外にも、小さくなるシャンデラや、瞑想クレセの起点作りにも有効です。

まだまだ拙い机上論なので、もっと研究してみたいと思います。
ここまで見て下さりどうもありがとうございました。

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ヨシノ

ヨシノ

ポケモン大好きなガチ勢(志望)です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。