ヨシノの黙示録

主にポケモンシングル6350をプレイしているガチ勢(志望)が考察とか記録をちょこちょこと書き綴っていく。そんなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えている並び

実機に触らず云々と考えたまま中々進まないアイディアがあったので更新がてらに ジャローダ

壁ジャローダを軸とした構築を考えている。
ジャローダで壁を張る理由は「ジャローダ自身がエースになれる」ということ。
基本、壁貼り役の技構成は両壁+主力技+@1という形で大体@1は起点回避か壁以外の補助技になり、当然壁貼り役自身の単体性能が低い。その為、壁を張った後速やかに交代したいが、後続のポケモンに被弾するリスクを考えると余り賢い判断とはいえない。加えて一線を張るポケモンのパワーが大幅に上がった今世代では切るという行為も避けたい。

しかし、ジャローダはリーフストームによって、自分自身が抜いていくことができる。もっと言うと強い技の採用だけで起点回避を行えることが素晴らしい。「壁貼り役が居座り続ける」という本来避けたい行為もジャローダでは他の壁貼り役よりデメリットにならない。
技構成はリフスト リフレクター 光の壁 蛇睨み が基本となるだろうが 
並びによっては蛇睨みをめざパや龍波に変えても良いかもしれない。

壁展開と相性が良いポケモンと真っ先に浮かんだのがメガゲンガー。

メガゲンガー

祟り目ヘドロ爆弾身代り鬼火がテンプレだと思うが、鬼火も外れるリスクが付きまとうことと壁貼ることで試行回数も稼げる事を考えてみると、リターンが大きい催眠術でも使ってみたい。

ジャローダ展開で障害となるポケモンに化身ボルト、ファイアロー、メガゲンガー辺りがいるが、ここらの面子にまとめてメガライボルトが刺さる。

メガライボルト


<行き詰まっている部分>
ライボルトを絡めた強い並びを考えるとサイクルを回したくなるが、それに加えて壁とも相性がいいポケモンや並びまで考えると中々纏まらない。メガライボルトとジャローダの縦の並びはそこそこ優れているが、メガライボルト自身が1ターンに掛けられる負荷が小さい(≒戦闘ターンが長引く)為、壁構築と相性が悪い様に感じる。

頭の中では壁貼りをサイクル補助の一貫として組み込んだ形の構築(所謂四つん這いスタン)にしたいのだけど良い案が思い浮かばない…

一緒に煮詰めてくれたり考えて下さる人探してます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://calpisjunky.blog.fc2.com/tb.php/83-a8f2e624

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ヨシノ

ヨシノ

ポケモン大好きなガチ勢(志望)です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。