ヨシノの黙示録

主にポケモンシングル6350をプレイしているガチ勢(志望)が考察とか記録をちょこちょこと書き綴っていく。そんなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い交換読み、選択

交換読みは相手に依存する弱い行動と良く聞くが、強い交換読みというのも存在すると思ったので記事にした。



                          ボーマンダ スイクン
相手:ボーマンダ 後続スイクン


 ジャローダ  ガルーラ


此方:ガルーラ(冷凍パンチ所持) 後続ジャローダ

初手にボーマンダとガルーラが対面した状況を想定する。
ガルーラがボーマンダに有効打を持っている為冷凍パンチを選択するとスイクンを後出しされた。
さしものガルーラでも威嚇を受けた状態でスイクンを出されると大したダメージが入らない上にスイクンのゴツメでダメージを稼がれてしまってこちらの方が大きな被害を受けた。
こういうことは良くあることだと思われる。
それが分かっているならスイクンに有利なジャローダを出したいが、そもそもボーマンダはガルーラの冷凍パンチ程度なら耐えられる為、突っ張る選択肢もないとはいえない。仮にボーマンダが捨て身等で突っ張ってきたらジャローダは何もできずに落とされてしまう。ましてや龍の舞でも選択されると目も当てられない。(初手に出てくるボーマンダがガルーラを前にしていきなり龍舞してくるかは別として)
つまりこの状況は突っ張るにも交換読みするにもリスクとリターンが存在しており、どちらが正解かは相手の選択に依存する。所謂「択ゲー」である。


ジャローダ → ボルトロス

ではジャローダの枠をボルトロスにするとどうなるか。
同じようにマンダ対面でボルトを投げると、相手が突っ張ってきたとしても飛行タイプの攻撃なら耐えることができる上に、龍の舞を選択されようが電磁波を撃って素早さを奪えば此方のメガガルーラで縛り返すことができる。HBボルトなら数回マンダの攻撃を耐えることが可能だろう。突っ張らずにスイクンを投げてくればボルトとスイクンの相性は言わずもがなである。
つまりボルトロスに交代するという選択は相手の行動に依存せずリターンを得る可能性が高い。こうなる理由はボルトロスがボーマンダにもスイクンにも強いからである。

交換読み云々については色んな所で議論されているが、こういった「相手がやり得る複数の選択肢に一貫した行動」ならそれが交換読みでも強い行動だと思う。そしてそれができるポケモン引いては並びが沢山ある構築が強い構築である。サイクル構築では特に当てはまるだろう。
それができる構築というのは採用しているポケモン1匹1匹の対応範囲が広いこと。
更に言えばマンダスイクンと言った風に「単体」ではなく「並び」(≒同時選出されやすいような2~3体)に強いポケモンで固めていれば尚良い。
反面○○ピンポイントみたいなポケモンを入れると、対象のポケモンに合わせないと意味がない。つまり交換を読まれると機能しなくなる為難しくなる。構築のパワーが下がると言うのはこういうことを指しているのだと思う。

追記:スイクンには強いがマンダには弱い例としてジャローダを出しただけで、ジャローダがピンポイントなポケモンだとは思っていません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://calpisjunky.blog.fc2.com/tb.php/87-a9ad76b7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ヨシノ

ヨシノ

ポケモン大好きなガチ勢(志望)です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。